スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

リュック型犬用キャリー改造計画

我が家で使用しているリュック型の犬用キャリーバック。
ゼノンが我が家にやって来た時に入ってきたハウスもそうですが、
なかなかちょうど良いサイズの敷物がなかったりします。


これまでは大きめサイズのマットを折りたたんで使用していましたが、
もっとフカフカ快適に、
そして、イタグレは骨折が多いということで安全にしてあげたくて。
そこで、安価な低反発枕を西友で購入して無理矢理キャリーに入れていましたが、
やっぱりに大きすぎて無理矢理感が強く、
GW最終日の今日、少しだけ手を加えることにしました。

お裁縫のセンスがまるでないため、かなり大雑把といいますか、
説明するまでもない中身ですが、
ご参考までに・・・

まず、低反発枕と、キャリーの中敷きを用意します。
(中敷きがない場合は、キャリー内寸の型紙を作成するか、
 内寸サイズを枕に直接ペンで書き込んでも良いと思います。)
120506_1.jpg


枕カバーを外し、中敷きサイズより気持ち大きめに裁ちばさみで切っていきます。
120506_2.jpg

120506_3.jpg


低反発枕にはとても厚みのあるところがあるので、
そこだけ削って、高さも何となく合わせましょう。
(最終的に裏返して使用するので適当で。)
120506_4.jpg


枕を裏返して、平面が上になるように枕カバーに戻してキャリーに設置します。
120506_5.jpg

カバーはこの状態ではブカブカなので、折り込んで使用しています。
リメイクしても良いですし、
お裁縫が得意な方はお手製もいいかもです。
私は、サイズ調整がきく枕カバーで良いものを探して、それに変えようと思います。

120506_6.jpg
120506_7.jpg
120506_8.jpg
無事に、我が家の坊っちゃまも入ってくださいました。
スポンサーサイト


未分類 | 【2012-05-06(Sun) 23:40:26】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © むいみん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。